経営者はどうやってストレス発散をしているの?

経営者にとってストレスとの付き合い方は重要です。全くストレスがない状態もある意味良い状態とは言えませんが、ストレスがかかりすぎるとその解消法が大切になってきます。今回経営者のストレス解消法として特に効果的だと思う項目についてランキング形式に5つ紹介してみたいと思います。

【経営者はどうストレスを解消しているの?~トップ5~】

第1位 運動
散歩をしたり、歩いたり、とにかく経営者は運動でストレスを解消している方が多いようです。またジムで鍛えているという方も多く、運動をして「自分を追い込みつつ」ストレス解消をするという意見がいかにも経営者らしいともいえると思います。

第2位 食べる・飲む
確かに美味しいものを食べたり、飲んだりするとストレス解消になりますよね。こちらの解消法もオーソドックスな方法といえると思います。ただし食べすぎ飲みすぎには注意が必要で「ストレスを解消するはずが病気になってしまった」というのであれば本末転倒です。ほどほどに食べ飲み、ストレスを解消しましょう。

第3位 寝る
ストレスを溜めず、疲れを癒すという意味でこちらも基本中の基本です。もし夜に睡眠がうまく取れなかった場合には「昼寝をする」と良いともいわれています。昼寝は15分から30分ほどでも夜の2~3時間分の睡眠効果があるともいわれています。昼休みに短い時間だけ昼寝をすることでストレス発散に繋げてみてはいかがでしょう。

第4位 風呂
お風呂に浸かったり、シャワーを浴びたりして体を温めることによってストレスを軽減させることは可能です。なかには銭湯、温泉などに出向いてゆっくり色々な湯を楽しむ方もいるようです。お風呂を楽しみながらストレスも解消できると良いですね。

第5位 プチ旅行
とにかくどこか行きたいところに思い立ったまま行くというのもストレスを軽減させるのに効果があるようです。運動などもそうですが、日常あまり見ることのない景色や場所、物などと接触することでストレスを軽減させる非常に「アクティブな」ストレス解消法といえると思います。

【まとめ】

いかがでしたか?今回ストレス解消法のほんの一部を紹介しました。中には「瞑想をする」「掃除をする」などといったユニークな方法もあります。

「なるほど、これはできそうだ」というものから「時間がそんなに取れないよ」という声まで聞こえてきそうですが、自分に合った方法興味のあるやり方からまず入ると良いと思います。
隙間時間や効率のよい時間の使い方をして空いた時間に今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る