成功する経営者の裏に妻のサポート力あり!!

経営者の妻として必要なものとはなんでしょうか? 今回は経営者の妻としてしっておきたいことやサポート方法、これから経営者の方と結婚を考えている方にも参考になるようにまとめましたので、みていきましょう。

■妻として常にポジティブ思考がいい方向へと導く

これは妻として経営者を支える上で一番大切なことかもしれません。会社を経営している以上、経営がいい時期もあれば悪い時期もあります。経営が悪い方に傾いている時は、正直経営者は不安でいっぱいです。

ただ、そんな時こそポジティブにならなくてはいけません。経営者も一人の人間ですので落ち込むのは当然です。一番近くで親身に経営者の話を聞いてくれる妻が、

「あなたの経営力なら、この危機も乗り越えられる」
「こんな時こそ従業員一丸となって成功させたら、また会社は一回り大きくなる」

など常にポジティブ思考と発言で鼓舞すれば、経営者も安心して冷静に問題と立ち向かうことができます。

間違えてもネガティブ発言や経営者を責めることはしてはいけません。これは逆効果で、さらにプレッシャーを感じ、ストレスが重くのしかかる可能性があります。

経営者の一番の理解者である妻が、前向きな姿勢で上手く経営をいい方向へ導く必要があります。

■妻として自立していることが重要

経営者は常にハイリスク、ハイリターンです。先ほども申し上げましたが経営には波があります。今はよくても半年後には負債をおって自己破産なんてことも考えられます。そうなった時に家計を助けることができるかが重要なことになってくるでしょう。

もしも大手企業の妻であれば、また話は変わってきますが、日本の企業の9割以上は中小企業といわれています。

夫の収入をあてにせず、自分は自分のキャリアを築き収入を得ることが大事になってきますし、そのキャリア(経験)が、経営を助けるアドバイス材料になることも十分にあります。

■妻として夫の健康管理もしっかりと

よくある話ですが、経営者は生活が不安定になってしまいます。忙しさが一番の理由で健康管理をおろそかにしてしまいがちになり、体に異常をきたす経営者も沢山います。

健康管理をサポートするのは妻しかいません。しっかりと夫の健康や体調管理をしましょう。もし、あまり自宅でご飯を食べない夫でしたら、サプリを飲んでもらう。朝食や夜食はなるべく一緒に食べるような習慣にもっていき、健康的な料理を作る。朝に野菜ジュースを一緒に飲むだけでもいいかもしれません。

夫に健康に対する意識を植え付けることが大切になってきます。経営者として常に万全の体調で経営や業務をしてもらいましょう。

■妻としてサポートは万全ですか?

今回は経営者の妻をテーマに紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? ポジティブ思考、妻としての自立、健康管理、この3つは今すぐにでも行えますので、取り入れてみましょう。

妻として意識が変われば、夫(経営者)の意識も自然と変わってきます。上手く手綱を引きサポートする姿勢を、妻として色々考え工夫してみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る